多様なメディアなんちゃら補助金打ち合わせ議事録のページ

多様なメディアなんちゃら補助金打ち合わせ議事録
2020/05/18 18:30~
参加者:幸子ママ、ちゅーさん、村上さん、かおりさん、林さん、三浦さん、ひろみくん、みどりさん、みかた
場所:KABO
———–
<大筋の事業計画が決定>
 コンテンツを動画収録し、専用HPで配信。
 スポンサーを募り、視聴者からもサブスクで集金(11月以降)。
 制作者、アーティスト、ハコに収益をペイする。
 視聴者からの集金はstore.jpのサービスを使用する。

・この事業に名前をつけて、団体として動けるようにしておいた方がよい。

・まずは10分の10の補助金だけでスタートしてみる。うまく回りそうなら公庫から借りてやっていく可能性も前向きに検討する。ただその際はメンバー全体でコンセンサスを取る必要がある。

・視聴者からは月々500~1000円程度がよいところか。

・プレミアム会員は広告がでないようにする(技術的には難しいかも)

・子供向けコンテンツを用意すると申請上よいことがありそう

・いかに多くのアーティスト、ライブハウス等が関わっているかをアピールし、仙台市への効果をアピールする

・編集したものではなく、ライブ配信もたまにやってもよい。コミュニケーションが取れるのでライブ配信のメリットは十分にある。

・コミュニティを作りたい

・動画の著作権はどうなるのか?調査する必要がある。

・JASRAC関連。ちゅーさんの担当者菊地さんに問い合わせる。
(ある程度の見積もりをしてもらい、予算案に組み込む必要あり)

・コンテンツはまずはローカルで面白いものがよい。地元ミュージシャンの雑談なども

・文化事業団に対してしつこいくらい問い合わせをしていく。(覚えてもらえたりするし、損はない)

<文化事業団への質問事項>
・募集要項(4)の団体での申請について我々がこれにあたるかどうか。
5月頭に立ち上げた団体でも申請出来るかどうか。できなければモンドボンゴで申請する。

・収録完了後、制作費・ギャラ等の支払いを終えた時点で事業終了としてもよいかどうか。すべての配信が完了しないと事業終了と認められない可能性あり?

 

<役割分担>

・みかた

収録関連、技術的な部分にかかる経費の見積もり(人件費含む)

議事録作成、申請書たたき台作成、人材育成について内容検討

 

・林さん

収録するアーティスト、コンテンツの検討と、そのスケジュール案作成。

 

・かおりさん

事業団への問い合わせ(上記のとおり)

 

・ちゅーさん

JASRAC関連問い合わせ、スポンサー企業への打診

 

・ママ

スポンサー企業への打診

 

・村上さん

この団体の約款等の整備について調査・検討

 

・みどりさん

この団体の名前を考える。

 

・三浦さん

store.jpでサブスク商品が可能かどうか調査。web関連、上記の機能が実装できるかどうか調査

 

・ひろみくん

コミュニティ作成についての具体案をまとめる。

 

 

 

 

 

 

 

多様なメディアなんちゃら補助金打ち合わせ議事録
2020/05/11 18:30~
参加者:ちゅーさん、かおりさん、ひろみくん、みかた
場所:一番町ドトール
———————

・音楽関連に特化する

仙台市にとっても有益な事業計画である必要がある。

・事業終了の11月以降も継続して収益が期待できるような事業をこの補助金で確立したいので、(B)基盤づくり事業、最大100万円をとりにいきたい。

・かおりさんの後輩がこの事業予算成立に関わっている

・下記のコンテンツを動画として配信し、収益化する(仮称 宮城ミュージックラボ)
ライブ
オンラインレッスン
司会者の起用
県内のミュージシャンの紹介
音楽に関する講座ほかにもアイデア出しをしていく

・動画収益化のシーケンス
①動画を制作する
②レンタルサーバー上にUPする
③Paypal、Paypay、来店受付などの決済方法により、支払った方にパスワードを付与
④パスワードを入力した人だけが動画URLにアクセスできる

・ギャラの支払い
撮影に使用した店への支払い
アーティストへの支払い
講座、レッスンの場合は講師への支払い
動画制作費
音源制作費

・動画制作、音源制作が出来る人は今のところミカタくらいしかいないが、ミカタのような仕事が出来る人を育てる(外注しないで制作できるようにする)

・パスワード化されたコンテンツが視聴できるページ、コンテンツリスト、配信スケジュール、支払い方法、問い合わせなどを包括した専用webサイトを制作する必要がある
→ギター三浦さんが適任

・事業予算が2000万円だが、分野がかなり広いため個々で取りに行くよりは周囲を巻き込んで申請したほうがよい。村上さん、カーボママ、Ammy、片倉さんあたりには声をかけたい。

・ジャズに限らずジャンル不問の音楽全般を学べる&楽しめるコンテンツにすべき

経産省の持続化補助金も申請し、予算を増やす

<懸念事項>
・機材費がどのくらいかかるのか?
→ミカタ見積もる

・機材費をどこまで予算に積めるか?
PCやソフトウェア、カメラ、マイクなどをこの補助金で購入出来るのか問い合わせる必要がある。
→かおりさんが後輩に問い合わせる

・持続化補助金の申請ってどんなかんじなの?
→ひろみくん調べる

・周囲へのお声がけ
→かおりさん、みかた、ひろみくんでお声がけ。

・JASRACに払う金額の見積もりって出来るの?

<次回打ち合わせ>
5/18 18:30~カーボ
参加予定:ちゅーさん、村上さん、かおりさん、ひろみくん、みかた