私がMac Book Proを手放した理由

私の周りではラップトップPCのユーザーの9割近くがMacBookを使用している時代です。
私も5年ほど前にiPhoneアプリを作ろうと思い仕方なくMacBookProを購入しまして、
だましだまし使い続けこいつは2代目なのですが、もう手放すことにしました。
仕事で全く使い物にならないからです。
(これは超特殊な私の仕事のせいであり、一般的な感想とはかけ離れています!ご了承ください)

■Mac Book Proで良かったこと
<iPhoneユーザーなので、AirDropは楽だった>
ただしこれはMacじゃなくても出来る。

<iPhoneアプリの開発ができる>
結局最初に買ったとき以降、iPhoneアプリの開発はしなくなり、意味は無くなった。

<見た目がちょっとだけかっこいい>
本体だけ見れば見た目は確かにちょっとだけかっこいい。かも?
ただこれは仕事で使う分には全く関係のない話。
かっこよくなくても、仕事で使い物になるPCのほうが私には必要。

■Mac Book Proで良くなかったこと
<USBポートが少なすぎて荷物が増える>
よく見かける話ですが、結局ハブや変換器をたくさん持ち歩く羽目に。
いくら本体がコンパクトでも全く意味なし。結局重い。

<OSアップデートで全てが台無しに>
これもよく見かける話ですが、アプリやOSのアップデートで全ての環境が台無しになる。
こんな爆弾を抱えたマシンで仕事など出来るわけがない。

<高い>
同じ金額を払った際に得られるパフォーマンスがWin機と比較して低すぎる。
逆に言うとWin機なら同じスペックのものが半額で買える。コスパが最悪である。

<OSがブラックボックス過ぎて少し高度な設定をしようとすると訳の分からないことになる>
アプリケーションだけ触ってる分には一見カッコイイ感じで動くんですが
デバイス、ドライバ周りで何かしようとすると途端に分かりにくいインターフェースとなり、完全にやる気が削がれる。

<テキストエディタの秀丸が使えない>
社会人になった瞬間から秀丸でプログラミングすることを叩き込まれた私ですが、秀丸が使えないのは致命的。

<今どこにどのファイルがあるのか全く分からない>
例えばlogicでプロジェクトを保存したときに、デフォルトでどこのディレクトリに保存されているのかがわからない。
Finderで辿っていけば見つかるんだけど面倒すぎる。
また、ストレージが圧迫されて不要なファイルを削除しようとしたときに、「不明なファイル」が多すぎて萎える。
総じて、何がどこにあってどうなっているのかが全く見えない。

<使えるアプリケーションが少ない>
Winだったらあのフリーソフトが使えるのに…と100万回くらい心の中でつぶやいた。

<増設ができない>
メモリを増やしたり、ストレージを増設したりすることが実質禁じられているため、ハードウェアのカスタマイズがほぼ出来ない。もはや悪意しか感じない。

<グラフィックが弱すぎる>
Mac Book Proでは動画編集を一切したことがない。というかする気にならない。
フルHDのライブ配信で悲鳴を上げているようではうちの仕事では使い物にならない。
nvidiaのグラフィックボードを外付けで増設出来ますとか言われても持ち歩く気にならない。

<キーボードが浅い>
押したか押してないか分からない浅すぎるボタンでコードを書く気になれない。

<純正メールソフトが使いづら過ぎて萎える>
萎えすぎて自分にあったメーラーを探す気力すらなくなった。

他にもたくさんあるのですが、このくらいにしておきます。
というわけで今回購入したのが、ASUSのUX580GE-8950Xです。

<スペック>
CPU Corei9 8950K
グラフィック Nvidia GTX 1050Ti
メモリ 16GB
SSD 1TB
4Kディスプレイ、キーボード下にタッチパッドにもなるディスプレイを搭載
Adobe RGB比100%(sRGB比132%)

このちっちゃいディスプレイの使い方はいまいちよく分かりませんがメーラーでも開いておきましょうか。まぁ、内蔵マルチディスプレイって感じです。

このモンスターみたいなスペックのラップトップが、
MacBookPro Late2018 Corei5 8GB 256GBを売却した金額に少し足したくらいで購入できるんですから
コストパフォーマンスで言ったらたまげたもんです。

写真の現像や動画のカラーグレーディングの際に、Adobe RGB比100%(sRGB比132%)はかなり効いてきます。
レコーディングスタジオには良いスピーカーとアンプがありますよね?
それと同じで映像制作にも、ちゃんと白が白く、黒が黒く映る良いディスプレイが必要なのです。
ちなみに普通に24インチくらいのAdobe RGB比100%のディスプレイを買ったらLG製でもそれだけで15万くらいします。

これでライブ配信にデスクトップ持っていく必要もなくなるし、外出先でも動画編集ができる!
今までの悩みがすべて解決しそうです。
別にこれをお勧めしているわけではなくて、私の用途には最適っていうだけですのでご注意!
普通の人だったらCorei9だのGTX 1050Tiだの4Kディスプレイだの必要ないですからね…

でも、Macかっこいいなぁ。おれも欲しいなぁと思っている方は少し冷静にもう一度考えてみてもいいかもしれません。

YouTube、Facebook等での生配信を出張で行うサービスを開始しました。

昨今の情勢から、イベントでの活動が出来なくなった方々向けに生配信を出張で行うサービスを開始しました。
3台のカメラを使用したスイッチング機能、音楽コンテンツでは最大8トラック同時録音が可能なシステムを使用し
出張で生配信を行います。

既に何件か問い合わせがあり、本キットを使用した生配信についても実績があります。
多いのはやはりライブが出来なくなってしまったアーティストさんの音楽コンテンツですが、
チケット販売済みの大きなイベントなども発注を頂いております。
生配信のイメージはこんな感じです。
テキスト、画像、動画、PC画面のキャプチャ、Skype等を使用したリモート出演、BGM再生など幅広いニーズに対応できます。
ぜひお気軽にご相談ください。

iPhone7のバッテリーがへたってきたので大容量バッテリーに交換してみた

2年前に購入したiPhone7のバッテリーがへたってきました。。

朝満充電にしても一日持たない状況です。

モバイルバッテリーを持ち歩くのも面倒だし、新機種に変えるか!

とも思いましたが先日格安SIMに変更したため機種アップグレードのタイミングを失いました。

以前はMNPで各キャリアを渡り歩いて新しい端末を0円で購入しキャッシュバックも貰うという作戦をやっていたのですが、格安SIMを使ってみたくなってしまったのです。

というか格安SIMって言ってみたかっただけです。

端末自体の性能には満足しているのです。

カメラも新機種のほうがもちろん良いんだろうけど、普段ミラーレスを使っている私からすると五十歩百歩。顔認証がちょっと魅力的な程度です。

ということで、バッテリーさえ交換してしまえば充分なのです。

Amazonを物色していると、iPhone7バッテリー交換キットがたくさん販売されています。これを購入して自分で交換してみることにしました。

たしかAppleにバッテリー交換を頼むと6~7000円程度かかりますが、Amazonの交換バッテリーは2700円。作業の手間はありますが、やはり安い!

私の購入したのはこれです↓

純正バッテリーより240mAhほど容量アップしているようです。

もっと大容量なものもありましたが、リチウムイオンバッテリーは高密度すぎても色々と問題があるのでこの程度にしといてやりました。

翌日届いて開封しました。中身はこんな感じ。

精密ドライバーセットは星型とプラスと三つ矢型?がありました。これがセットになっているのはとても便利。

まず充電コネクタの両脇にあるねじをはずします。星型でした。

ほこり汚ねぇw

 

外したねじは超絶小さいので失くさないようにそこらへんの入れ物にポイしておきます。

 

そして付属の吸盤で上面パネルをはがします。

が、はがれません!!全くはがれそうもありません。

ドライヤーで粘着テープをあたためてみたり色々やったのですが諦めました。

1時間以上格闘しましたが僕には無理でした。

ということで翌日Appleに持っていくことになりました。

おわり。

 

 

 

いややっぱり諦めきれない!

 

色々調べた結果、iPhone7は上面パネルを外すのはなかなか難しいようです。

そしてたどり着いたのが、コレ!!

見た目ゴツすぎ。

iPhone分解用ツールキットというのが売っていたので買ってみました。2900円が今なら1500円!

39点のiPhone分解用工具がセットで1500円て…

Made in Chinaおそるべし。

 

3日ぶりの作業でようやく開けることができた上面パネル。

ここまできたらもう作業は終わったようなもんです。

iPhoneをこねくり回しているとスリープボタン長押しで電源が入ってしまうことがあります。

その場合はすぐにシャットダウンし、電源が落ちたのを確認してから再度作業にとりかかりましょう。工具でショートさせたりするとすべてが終わります。

iPhone7は右サイドにフレキケーブルが3本ほどあり、この時点ではまだ上面と下面がはがれません。フレキケーブルを損傷しないよう注意しましょう。

最初にバッテリーコネクタカバーを外します。

ねじを4本外しせばOK。三つ矢型ねじでした。

 

その後、コネクタをぺきぺき外していきます。

コネクタは3つあります。

バッテリーのコネクタと、上面パネルにつながっている2つです。

 

 

次に画面上部にあるカバーパネルを外します。

ねじはプラスねじで2つです。

 

その下にあるコネクタをひとつ外します。

上面パネルにつながっているやつです。

 

ここまで外すとようやく上面パネルが解き放たれます。

 

次にバッテリーを外していきます。

粘着テープでくっついているらしく、そのテープをはがす作業になります。

この白いテープ、こんな感じで引っ張るんですが、ちょっと不安になりました。

でも千切れたりはせず、きれいに取れました。テープは2つあります。

 

 

ここまでやるとバッテリーがカポっと外れます。ついにここまできた!

交換するバッテリーにも粘着テープを貼ります。

 

そしてiPhoneにセット!!

今さらだけどYarberってなんだ…

中国メーカーは読み方がわからん。

元に戻して動作確認。OK!!

バッテリーは59%くらいありました。

容量アップの実感は数日くらい使ってみないと分からないかもですね。

 

ついでに、ガラスフィルムとケースも購入しておきました。

ケースはこれまで愛用していたものと同じものを再度購入!

iPhoneケースおかわりしたのは今回が初めてかもしれません。

めちゃくちゃお気に入り!!!

これケースにカードが2枚収納できるんです。

普段は免許証と駐車場のカードをこんな感じで入れてます。

めちゃくちゃ便利です!!!

 

さらに

今回はもうひとつのお気に入りパーツも購入しました。それがこちら。

車載用スマホスタンドです。

これはスマホ側にこんな感じで丸い磁石シールを貼っておいて

 

車側にくっつけてあるこの土台側に近づけるとビタン!ってくっついてくれるのです。

 

磁力が強いので、充電中だろうが角度が甘かろうがガッチリくっついてくれます。これは非常に便利!

土台がもうひとつ欲しかったのと、ケース交換のため再購入しました。

これは超オススメ!!

 

ということで、なんとかあと1年くらいはこのiPhone7でいってみようかと思います。

ご質問などありましたらコメントください!

では!

 

 

 

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?⑤

前回までの記事はこちら

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?②

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?③

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?④

色々あったけれど、なんとか目的の荒子駅に到着。

私がここまで来れたのは本当に皆さんのおかげです。

会場に到着すると、浩子さんのバンドがリハーサルをしていました。

その間に私はカメラのセッティングと、PAさんとのやりとりをしてカメラへのライン入力作業などを行いました。

なんとか間に合った。よかった。

今回のウィリアムス浩子 sings ちあきなおみのコンサート、撮影させていただくのはこれが3度目になります。3度目なのですが、毎回、必ず鳥肌が立ちます。

ギターの望月さんのアレンジも本当に素晴らしく、私の拝見した3回は毎回編成が少しづつ違うのですがそれもまた新鮮で、その編成にとっての間違いなくベストなサウンドが私たちの元へ届くのです。

そしてなんといっても浩子さんの歌声。私の中で浩子さんはボーカリストというよりもアーティストという印象の方が強いです。一音、声を発しただけで会場の空気が変わり、オーディエンスが引き込まれていくのを感じます。毎回です。

そんな演奏を映像に収めるのが私の仕事ですが、やはり生演奏には敵いません。ぜひ一度、生でこのコンサートを見に行ってみてください。

以前制作したCM映像に一部その様子が入っておりますので、ご覧ください。

リハーサル終了後、浩子さんに事情をお話しし、iPhoneを貸して頂くことが出来ました。スタッフの皆さんもとても心配してくれて…

なんというか今日は人の温かみにたくさん触れて、iPhone失くしてよかったなぁ。とは思っていませんが、本当に感謝しきれません。

さてまずは…自分の携帯に電話をしてみる。

「電波の通じないところにあるか、電源が入っていないため、かかりません」

なぜだ!これはかなりまずいことになった。

充電はほぼフル状態だったため、電源が入っていないということは誰かが電源を切ったということが確定する。トンネルなどにいて電波が通じない可能性もあったので、時間をおいてかけ直したが同じアナウンスになってしまう。

これは、盗難の可能性も少し出てきた…まずいぞ。

 

次に、iPhoneを探す。

あれ、IDとパスワードなんだっけ!!

指紋認証が便利すぎるが、IDとパスワードを忘れてしまうというデメリットに気づく。

…なんとか突破してログイン!!

あれ?仙台にあるという表示になっている??

どういうことだ!正確には勾当台公園の近く。

もしかして、これは昨日のSTARDUSTでのライブの帰り道の位置情報では…?

なぜだ!!これじゃ全く使えないぞ。こんなにリアルタイム性の低いものだったかなぁ。

ちょっと焦ってきたぞ。

このへんで、本番前の浩子さんにこれ以上ご迷惑をおかけするわけにもいかず、一旦iPhoneをお返しすることに。

本番が終わったら、今度はJRの落し物センターに連絡させていただく事にしました。

さてさて、気持ち切り替えて仕事や!!!

つづく。

カナダグース ジャスパーを宅配クリーニングに出したらエライことになった件

寒くなってきたし、冬物アウターの出番もそろそろだな!

とクローゼットを開け、色々確認していたら

ゴミ袋に入れて保管しておいたカナダグースジャスパーのニオイがえらいことになっていることに気づく…

なんともいえない、ツーンとしたにおい。

確か購入したのが3年前くらいで軽いメンテはしていたものの、ちゃんとクリーニングしたこともなかったので、アヒルさんの羽毛にホコリやらタバコやら私の汗やらが蓄積したのでしょう。

このままでは着ることが出来ないくらいの勢いなので、なんとかしないといかん!

ということで、衣類のニオイには定番のファブリーズ!!


これはfor MEN、ダブル除菌、防臭、消臭というスグレモノで、かなり前に買っておいたもの。

あまり使ってなかったけど買っておいてよかった。

これをこれでもかというくらいにプッシュプッシュプッシュ!!!!

防臭消臭除菌!プッシュプッシュプッシュ!

防臭消臭除菌!プッシュプッシュプッシュ!

ジャケットがびしょびしょになるくらいかけて1日放置してみました。

 

1日後…

 

ファブリーズのにおいとオッサンのにおいが混ざってこの世のものとは思えない眠気が覚めるほどのにおいに。

 

1だったにおいをファブリーズで0にしようとしたのに、1+1=2になりやがった。大失敗。

 

さて次は…

お風呂に入った後に風呂場にかけておくとニオイがとれるって聞いたことありません?タバコのにおいとかなら結構効くんですが今回はどうだろうか。2~3日ほど実践。

 

2~3日後…

だめだ、若干ソフトになった気もするけど、根本的な解決になっていない!

着て歩けるレベルではない…

 

これはもう洗濯するしかないんじゃないかと思い、色々とネット検索。

手洗いで頑張っている人が結構いるけど、めんどくさいなぁ。

失敗するの嫌だし。

と、色々見ていたらカナダグース、メーカー推奨のクリーニング屋さんがあるという記載を公式ページで発見!!

 

クリーニング・カラキヤさんというところらしい。

カラキヤさんのHPはこちら

http://www.karakiya.com/

 

シンプルなホームページで、実態はよく分からないけど、カナダグースの公認ってかなり信頼出来るんじゃないか?

カナダグースのクリーニングを承りますと宣伝しているクリーニング屋さんはたくさんあるけど、カナダグースはあえてここを推奨しているのだ。

HPによると、

クリーニング料金:カナダグースダウン(撥水加工付き) 5,200円(税別)
付属品に毛皮付きの場合、別料金になります。
( 例:毛皮付きフード 1,500円 (税別) )

思ったより安い気が。

これはもうお願いしてしまおう!!

と、依頼シートに詳細を記入し、ダンボールにジャケットを入れて元払いで発送しました。

依頼シートはここにありました

http://www.karakiya.com/mac/images/takuhai090428.pdf

 

すると2,3日後にカラキヤさんから電話がありました。

色々プランを提示されたのですが、あんまり意味無かったやん…ってなるのが嫌だったので、全部入りコースにしました。内容はこんな感じ。

 

カナダグース撥水加工ドライ&Sウェットクリーニング 7400円

脱臭加工 1500円

送料 北東北1980円

手数料 400円

トータル12210円+送ったときの送料1000円くらい

 

13000円もあればもう一着ダウンジャケット買えるくらいなんですが、くさいカナダグースを家に置いておいてもどうにもならないので、やることにしました。

電話口でこの内容を伝えると、申し込み完了。

完成後家に届くとのこと。

電話で申し込みをしたのが10/9で、本日10/22届きました。

支払いは代引きオンリーでした。

 

さてさて、どんな感じになってるかな?

バカでかい箱にふんわり入って届きました。ハンガーもついてて、ちゃんとしてます。

右ポケットのシミは取れなかったそうです。右ポケットにシミなんてあったっけ?ってレベルなので問題なしです。

これがDry & Super Wet加工済みの証。ドライクリーニングって、結局水使わないのであんまり汚れ落ちないときがあるらしいですね。

Super Wetがどんな工程なのか知りませんが、期待できそうです。

さらに撥水加工の証もついています。

そういや去年の冬に大雪の中3時間くらい撮影しまくるという過酷な仕事があったんだけど、あのときはびっしょびしょになったなぁ。

撥水加工だとダウンに水がいかないので、防臭効果も期待できそう。

 

そしてにおいチェック!

ジャケットを顔にかぶせて息をいっぱいに吸い込む!!!!

カラキヤさんは2-2=0にしてくれるのか!??

無臭です。完全に無臭です。ありがとうございます。

すごいです。こんなににおいって取れるんだ。

 

 

ちょっと高いっちゃ高いけど、3年に一回カラキヤさんにお願いするくらいならなんとかなりそうです。

送料や代引き手数料もかかっているので、東京に用事が年に2回くらいある方はそのタイミングでお願いして、施工後取りに行くというのを春先から秋口までにやれば1万円切ります。次回は自分はこれでいこうと思っています。

さー今年もカナダグース、ガシガシ着ていくぞー!

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?④

前回までの記事はこちら↓

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?②

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?③

 

見た目が完全にビジュアル系ギタリストな隣のお兄さんに、意を決して話しかけることに!

 

 

僕「あの、すみません、ちょっとお願いがあるんですけど…」

隣「あ、はい!?」

僕「仙台から名古屋に向かっているのですが、東京駅に着いたときに東北新幹線にスマホを置いてきてしまったようでして…iPhoneを探すをやらせて頂きたいのです。」

隣「あー!僕iPhoneじゃないんですよね!」

僕「多分ブラウザでいけると思うんです!」

隣「あ、そうなんですか?いいですよ!どうぞ!」

僕「ありがとうございます!!」

隣「僕も一回iPhone失くしちゃったことあって…大変ですよね。見つかるといいですね。」

 

隣のお兄さん…なんというイケメン対応…女だったら惚れてまうレベル。

あれ?心なしかビジュアル系ギタリストというよりもイケメン俳優に見えてきた。人間っておもしろいですね。いや僕が薄情者なだけだ。黒パンズタズタとか重そうなブーツとか言ってごめんなさい。(あ、でもそれは事実です)

 

なにはともあれ、スマホをお借りすることに成功。

勇気を出して話しかけてみて本当に良かった。世の中悪い人ばかりじゃないんだ!母ちゃん!おら東京でも人間の温かみを感じられただよ!(今もう静岡あたりだけど)

 

 

さてさて、Android端末でブラウザを開いて、iPhone探すにアクセス。

これがなぜかできない!!!なぜ!

三浦春馬さんからお借りしている端末ではicloud.comがなぜか表示できない。

数分待ってもぐるぐるマークが終わらないのです。

もう名古屋着いちゃう…

 

とりあえず今はiPhone探すは諦めることに。

現地に着いたら浩子さんに事情を話してiPhoneお借りしよう。

 

乗務員さんが調べてくれた目的地についても再度確認したいので、先ほど乗務員さんが書いてくれた紙を取り出す。

僕「すみません、iPhone探すは諦めます。ありがとうございました。あと、もう一点、ここの電話番号だけ調べていただきたいのですが。」

春馬「いいですよ!あ、すぐ出てきましたね。052-369-1895ですね。乗り換えとかも見ておいたほうがいいですよね?ちょっと今調べますね。」

僕「メモメモ(春馬くんイケメンすぎやろ)」

春馬「あおなみ線に乗り換えて金城ふ頭行きに乗って3駅で荒子駅ですね。会場は駅を出て左側に歩いていくとすぐあるみたいです。その紙に書いてあるので合ってますね!」

僕「ありがとうございます!!とても助かりました!!」

 

こうやって紙にペンで電話番号とか駅名とかをメモするのって何年ぶりでしょうか。すごく新鮮な気持ちに。

この紙に販売員のお姉さんや三浦春馬さんの優しさが込められているような気がして、捨てずに仙台に持って帰ってきてしまいました。

 

そうこうしていると、ちょうど新幹線が名古屋に到着。

再び三浦春馬さんにお礼をし、僕は清々しい気持ちで新幹線を出ました。

 

つづく

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?③

前回までの投稿はこちら↓

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?②

さて、全車両を周り、”知り合い”を見つけることが出来なかった僕。

次に出来ることは何だろうか?

そういえば…自分は失くしものが多いほうで、財布もこれまでに数回紛失したことがあります。

その対策として、BlueToothチップでスマホや財布の場所が検索できる「Tile」を使用していたことを思い出しました。

こいつを利用して、本当にカバンやポケットなどの身の回りにiPhoneがないかどうかを確認することにしました。

このTileという薄型のチップiPhoneに連携させておくと、iPhoneからTileの音を鳴らしたり、地図上でどこにあるかをお知らせしてくれる機能があります。

逆に今回のようにiPhoneが無くなってしまった場合は、近くにあればiPhoneの音を出すことが出来ます。

つまり財布の中に入れておいたこいつを押して、音が鳴らなければ近くにはないということになります。

ということで押してみます。ポチ。

はい、何も起きません。近くにない可能性が高いです。

さらにもう一つ思いつきました。

AppleのAirPodsを持ってきていたのを思い出しました。

iPhoneが近くにあれば、これを耳に入れた瞬間に「ドゥルンッ!!」と鳴って接続されるはずです。

一応耳に入れてみます。シーン….

iPhoneがはやぶさに乗って函館に向かってしまった可能性がかなり高くなりました。残念…

 

さあどうしよう?

まずこういうときに協力してくれそうなのってやっぱり乗務員さんだよね。ということで、一番話しかけやすそうだった車内販売のお姉さんに声をかける。(画像はイメージです)

僕「すみません、お願いがあるんですけど…」

お姉さん「はい、なんでしょう?」

うん、これはいける感じだ!なんでもお尋ねください感がすごい!これはもらった!

僕「〇〇××というわけで、スマホを貸していただきたいんですが…

仕事の目的地も分からなくなってしまったのですが、Googleで<ウィリアムス浩子><名古屋><ちあきなおみ>で検索すれば今日の現場がすぐ分かるはずなんです。それを調べたいのです。

あとできればiPhone探す機能で今私のiPhoneがどこにあるかも知りたいのです。」

お姉さん「個人のスマホをお客様にお貸しするということは出来ないことになっておりますので、iPhone探す機能は難しいと思いますが、目的地の方はお調べしてお伝えすることが出来ると思います。お席で少々お待ちください。」

僕「ありがとうございます!」

それから30分ほど経過…

あれ?もう名古屋着いちゃうんですけど。ってことで席で待っていろと言われたのに席を立ち、またお姉さんのところへ。

するとほかの乗務員に伝えたはずなのですが、と言われ、今度はその乗務員さんがここに来ることに。

その間にお姉さんはどこかに行ってしまって、その乗務員さんにまたイチから説明することに…こういうの多いな。まぁ仕方ないんだけど。

それでそのお姉さんが調べてくれたと思われる駅名と目的地が書いてある紙をもらった。

これでなんとか目的地にたどり着ける!

目的地にさえたどり着けば、知り合いがいるのでなんとかなりそうです。

iPhone探す機能は出来なかったけど、ありがとうお姉さん!!!

 

 

 

さて、少しだけ安心して座席に戻った僕。

眠い…だが寝ている場合ではない。

my iPhoneはまだ見つかっていないのだ。

iPhone探す機能はWindowsPCからもブラウザで使えたので、ブラウザさえあればなんとかなるはず。

つまり、iPhoneユーザーじゃない人も僕のターゲットになるのです。

ちなみに…隣のビジュアル系ギタリストさんは…チラッ

ん!?どっちだ…!?この角度からではわかりにくい!

最近のスマホは全部同じ形状だから遠目ではわからん!!ま、どっちでもいいんだけど。

でもAndoroidユーザーだったらiPhone探す機能の説明からしなきゃいけないパターンもあるわけじゃん?そういう意味ではやはりiPhoneユーザーのほうが話が速いのかもしれない。

ただ名古屋に着くのをボーッと待っているくらいなら、一歩踏み出したい。

こういうときにじっとしている方が辛い性格なのです。

ここはやはり、思い切ってこのビジュアル系ギタリストさんに声をかけるしかない。がんばれおれ!!!

 

僕「すみません、あの、お願いがあるんですが…」

ビジュアル系お兄さん「…」

 

つづく

 

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?②

前回のブログ

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?

とりあえず新大阪行きの新幹線に乗車し、数分考える。

眠い…眠いけど寝ている場合ではない。

まず、今何が必要で、それを解決するにはどうしたらいいのかをひとつひとつ考えるしかない。

①仕事の目的地が分からない。ブラウザがあればすぐに調べられる。

②入り時間が予定と少し遅れる、撮影には間に合う旨を連絡したい。電話かブラウザが必要。電話番号は分からない。

③iPhoneが今どこにあるのか、iPhoneを探すで検索したい。ブラウザかiPhoneが必要。

なんだ、この3つを解決すればいいだけか。簡単な話だ!

 

<案その1>

隣の兄ちゃんに話しかけて、スマホを借りるんだ。そしたら一気に全部解決だぜ!

隣の兄ちゃん、どんな人かな(どきどき) チラッ

めっちゃビジュアル系バンドでギター弾いてそうな人おる…(写真右から2番目のイメージ)

黒いデニムはズタズタでめっちゃ重そうな黒いブーツ履いとる…

読めない。どんな人なのかがまったく分からない。

めっちゃ気さくそうな気もするし、話しかけてもシカトされそうな気もする。

だめだ、今のおれにはハードルが高すぎる。

 

<案その2>

知ってる人だったらスマホ借りるハードルが低いはず。

この15両編成の新幹線の中に知ってる人がいる確率は限りなく低いけど、試す価値はある!!それにまだ発車したばかりで時間もある。

ということで一番人が乗ってそうな新横浜を過ぎた時間まで待ち、車内を練り歩く。

1号車から8号車…いない。似てる人はいたけど、違う。

ここから先はグリーン車。

車掌さんとも話がしたいため、グリーン車にも失礼する。(緊急の要件があるときなどは通過だけなら認められています)

するとなんと…知ってる人発見!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

石原良純さん。いや知ってるけど、おれは知ってるけどwww

絶対むりだろww

なんかワイドショーとかで辛口コメンテーターしてるし、説教されそうだし、全身デニムだし(あくまで主観です)。

 

続いて10号車…

またもや知ってる人発見!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BONOおるww

いや知ってる人だけどwおれは知ってるけどww

BONOさんに話しかけるんだったらビジュアル系ギタリストのほうがまだハードル低いわwwむりむり!!てかBONO超でけぇ!!!!!!かっこいいい!!

そして最後部まで到達。やはり、知りあいはいませんでした…

つづく。

日帰り名古屋出張。はやぶさでiPhoneを紛失。自分は名古屋に。iPhoneは函館に!?

ビデオの仕事で名古屋に行ってきました。
前日と翌日に演奏の仕事が入っていたため、日帰りという強行スケジュールで行くことに!
ビデオグラファーはたくさんいらっしゃるのに、わざわざ仙台から呼んで頂けるなんて、とてもありがたいことです。

機材準備やらなにやらで前日の就寝は2:00。
新幹線を6:35で取っていたので4:00起きとなりました。
それまでも睡眠不足が続いていたので、移動時間長いし、新幹線で寝よう…と考えていました。

案の定、新幹線に乗ったら即落ち。気づいたら東京に着く直前でした。
これをもう一度繰り返せば名古屋なんてすぐ着いちゃうなー!
あえて寝不足で迎えるオレ、出来る男!!!やる!!!
と自画自賛しつつ寝ぼけたままはやぶさを降り、東海道新幹線の乗換え口に入りました。

乗り換え時間は15分程度でかなりギリギリだけど、大丈夫だな。やる!!!
さてさて師匠が送ってくれたMIX音源をようやく聴けるな、iPhoneにデータちゃんと入れてきたし…

ここでようやく気づいたのです。

「iPhoneがねぇ!!!!!」

どうせかばんとかポケットにあるでしょ…あるでしょ、、、、

あるでしょ!!!!ない!!!!!

まさか…はやぶさに置いてきた…のか?

スマホ握ったまま寝落ちしたのは覚えている。その後は覚えていない。

急いで改札に戻る。

駅員さんに事情を伝えると、ホームの事務室に行ってみてくださいと言われ、もう一度東北新幹線の改札を通る。駅員さんありがとう。

階段を上がると、ちょうど乗ってきたはやぶさが北に向かって出発していくところでした。

まさか、あの中にまだあるなんてことはないよな…

といやな予感がしつつも事務室に入る。

事務室には駅員のお兄さんが二人。

私「仙台6:35発のはやぶさにiPhoneを置いてきてしまいました。」

駅員さん「今のところ届いてないですね」

私「かばんとかにも無いので、間違いないです。」

すると、掃除のおばさんが袋を持って事務室に入ってきた。

「おつかれさまでーす、はやぶさ21号の分です。」

駅員さん「ほら、こんなふうに、落し物があるとここに届く仕組みになっているのですが、iPhoneは届いてないんですよね」

私「まいったなー…たぶん座席のすきまに挟まって、見つけられなかったんだと思います。今行ったはやぶさって僕乗ってたやつですよね?あれの中を調べてもらえませんか?」

駅員さん「お客様が乗っているので、終点で車庫に入ってからになってしまいますね。」

私「終点って…どこですか?」

駅員さん「えーっと…新函館ですね」

函館…だと…?

自分は今から名古屋に向かうってのに、iPhoneだけ仙台すっ飛ばして函館まで行っちゃうの…

私「では函館に着いたらでいいので調べていただきたいです。乗っていたのは3号車で16番のC席です」

駅員さん「わかりました。落し物が登録されるとこちらの番号で確認できますので電話してみてください。登録は昼過ぎになると思います。」

残念ながら…こちとらその電話がねぇんだ…

私「わかりました…もし函館で見つかったら、僕のスマホはどうやって戻ってきますか?」

駅員さん「函館に取りに行っていただくか、着払いでのお送りになります」

私「わかりました…」

JRさんも大変だな…僕みたいなおっちょこちょいのせいで毎日のように発送作業が発生しているんだろうな…

 

 

とりあえず、仕事に行かなければならない。

幸い、今日はiPhoneが無くても出来る仕事。

ただ、目的地がわからない。iPhoneのメモに入っているのです。

ブラウザがほしい…Macでも持ってきていればWiFiで確認できるのに、こんなときに限って持ってきていない。

とりあえず名古屋ということだけは分かっているので名古屋に向かいながら考えよう、ということで名古屋ゆきの新幹線に乗り込むことに。

指定席を取った新幹線はもちろんもう行ってしまっているので、自由席のある新大阪ゆきの新幹線に乗車しました。撮影の時間にはなんとか間に合いそうです。

つづく。

Adobe Premiere Pro CC 2017でMTSファイル読み込み時に音声が消える現象を解決しました。

仕事で、とあるパーティの様子を4カメで撮影したので、編集してほしいという案件に手をつけているのですが…
頂いたHDDの中身を見ると、すべてMTSファイルでした。

MTSファイルって要はAVCHDというフォーマットで保存された動画データなわけですが、ぶっちゃけAdobe Premiere Proとはかなり相性が悪いです。

Adobe Premiere を使用する有名YouTuberたちも不具合に苦しんでいるようです。

そして自分にもこの不具合の悪魔はやってきました。

MTSファイルをPremiereにいつも通り読み込んだところ…

はい。オーディオデータない。でたー。。。

多分SONYとかの業務用カムコーダとかで撮ったんだろうな。。。

自分で撮影するときは絶対にAVCHDなんかで撮影しないのですが、まあ動画の仕事をしていると他人が撮影したファイルをもらって編集だけやるということも多々ありますので、この機会に解消しておかなくてはならないなぁと思っていました。

ということで調べまくりました。そしていろんな方法を試し、4時間くらいかかりましたが最終的に解決することが出来たので書いておきます。

この方法は日本語のブログなどでは紹介されていなかったので、同じことで悩んでいる誰かのために書いておきます。

 

<試したけどダメだったこと>

・CS6やCS5にダウングレード

→意味なし

・拡張子だけAVIとかにしてみる

→意味なし

・MTSから音声データを抜き出し、mp3ファイルとかにして、映像に合わせる

→音と絵がズレまくりで使えない。多分可変フレームレートのせい

・メディアキャッシュファイルを削除、環境設定のリセット

→これ結構書いてる人多かったけど全く意味なし

・フリーソフトを使用してMTSファイルをmp4ファイルに変換

→4カメで3時間くらいの動画なのでこんなことしている時間はない

 

こんなことを試しているうちに4時間が過ぎました。

このへんで、もう日本語サイトで有益な情報は見つからなそうなので、英語サイトで検索することに。

そこで見つけた方法がこちら。自分の環境ではこれで解決しました。助かった…

下記のURLにアクセスして緑色のDOWNLOADをクリック

これはコーデック集みたいなもので、これをインストールすることでPremiereにない(以前はあった)Dolby Audio系のコーデックを入れます。

(ソフトのインストールは自己責任でお願いいたします。)

https://www.mediafire.com/file/2kg334gb4sgkqw6/MCCS5-6.zip/file46

Premiereを閉じてからインストールをし、終わったらPremiereを起動。

たったこれだけです。

全く期待していなかったのに普通にオーディオが復活してびっくりしました。

 

さてさて、それでは編集始めます。。