久しぶりにレンズを購入しました

久しぶりにレンズを購入しました。

17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Viltrox x0.7を使用するとフルサイズ換算で24-70 F2になります。

つけっぱなしレンズとして愛用してきたSIGMA 18-35 F1.8と若干被りますが
間単に比較すると

・望遠側が50mmから70mmになった
・軽くなった
・手振れ補正がついた
・暗くなった

という感じになります。

18-35に不満があったわけではないのですが、やはり重い…
そしてつけっぱなしにするにしては望遠側がもう少し欲しいという事がよくあり、
17-50を購入してみました。

昼間は17-50、夕方以降や室内では18-35と短焦点という使い分けになりそうです。(左が17-50 右が18-35)

まだ少し触っただけなので細かいレビューはまだできませんが
触ってすぐ感じたことが3つあります。

①手振れ補正が結構利く!!
18-35は手振れ補正がついていないので、ボディ側の手振れ補正に頼る感じでしたが、17-50はレンズ内手振れ補正も搭載されています。
これについてはあまり期待していなかったのですが、結構利いてくれています。
これはモノ撮りなんかをするときにはかなり有用です。

②ズームリングの回転方向が逆
これは慣れの問題ですが、18-35とズームリングの回転方向が逆になっています。
慣れるまでは間違って逆向きに回してしまいそうです。

③ピントリングの回転幅が小さすぎる!
無限遠から最寄までの幅がすごく小さいので、細かいピントあわせに苦労しそうです。
自分はほとんどMFしか使用しないので、これはかなりシビアなオペレーションが求められそう。

今後ちょくちょく現場に持っていって、色々試してみようと思います。
ではでは!

“久しぶりにレンズを購入しました” への2件の返信

  1. 一時はカメラに嵌ってましたが、filmからデジタルに変わったのをキッカケに。。。
    もともと放射線技師でして、写真学を学んだ、現像やりましたからね。でも画像は大好きです。

  2. >>小山さん
    写真学を学ばれていたのですね!
    動画と写真では少し違う部分もありますが、僕も写真の本を買って勉強してみようかな。

小山 茂樹 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です